NEWS最新情報

「日焼け止め」の豆知識

2017.06.30

SPF50+、PA++++の日焼け止めは、お肌の負担になる!と言われていますが、正しい使い方であればお肌のトラブルが起きることは非常に少ないです。

日焼け止めには吸収剤と散乱剤の2種類ありますが、どちらも肌への影響はさほど変わりません!

もし不安なのであれば、買う前にテスターで試し塗りをし、1日放置後に肌が赤くなっていなければ大丈夫です!!

またアレルギー体質の方も「ノンケミカル処方」のものを選ぶといいですよ!とビューティサイエンティストの方が言われてますので安心です!!

夏本番前に自分に合う日焼け止めを探してみましょう!!