NEWS最新情報

9月から始める夏のダメージケア

2017.08.25

夏の日差しで髪や頭皮は傷んでいきます。

これを「光変性」と言います。

太陽光線には、波長の長い方から赤外線→可視光線→紫外線の3つに分けられ、この中で髪に影響を与えるのが「赤外線」と「紫外線」です。

赤外線は熱線と言われるのですが、物体に当たると熱を発生させます。髪の毛はケラチンというタンパク質で出来ているため、過度の熱によって「熱変性」を引き起こしダメージの原因となります。

そして最も悪い影響を与えるのが「化学線」と言われる紫外線です。髪の内部の結合を破壊してしまい損傷を受けます。

夏の紫外線ケアは大切なのです!!

秋は夏のダメージによるパサつきなどが気になる季節ですので、髪の毛や頭皮のケアを9月から始めていきましょう!!

ケアの仕方などは次回お伝えしたいと思います。